ネット麻雀最高のプレイ環境は汎用性の高いiPad一択

ネット麻雀はクリミスが多い
スマホだと小さくてやりにくい
大事な時に限ってミスをする。

こんな悩みを解決介します。

早速結論ですが、それはタブレット(iPad)でプレイすることです

画面が大きいのでクリミス(クリックミス)、誤タップなくプレイできます。

iPadで600半荘ほどプレイしてきましたが、クリミス/誤タップ回数は0回です。
雀魂だとスマホとタブレットでは牌の大きさが2倍くらい変わります。

ネット麻雀をプレイするために開発されたのでは、と思うほど相性がいいです。

スマホ、PC、タブレットでネット麻雀をプレイするときのメリット、デメリット、注意を解説していきます。

iPadで快適に雀魂をしている私の成績

プレイ環境別メリットデメリット

メリット

スマホpcタブレット
持ち運びが容易画面が大きい画面が大きい
移動中にプレイできるバッテリー切れの心配がない場所を選ばない
ソシャゲの周回しながらできるソシャゲの周回しながらできる

デメリット

スマホPCタブレット
画面が小さいクリミスが多い持ちながらだとしんどい
途中で電話がかかってきたりするプレイする場所が固定されるWi-Fiが必須
LINEなどの通知が邪魔
スマホPCタブレット
画面
操作性
持ち運びやすさ
クリミス/誤タップ防止×

クリミスをすると大体が取り返しのつかない事態におちいります
それだけは避けたい。

iPadでネット麻雀プレイしていますが、環境は最高にハイです。
クリミスなし、LINE通知なし(友達いないから…)
布団で寝転んで音楽聴きながら、ネット麻雀してます。

iPadは画面サイズが10.2インチ、Retinaディスプレイなので美しく映り込みも全然ないです。

Amazonで買いましたが、満足度は高い商品です。

麻雀本もiPadで読んでいます。画面がでかく本を読むのにも最適。

読書、動画、ネット、アップルペンシルで勉強など汎用性が非常に高いです。

サクサク動くので、ノートPC買うくらいならiPadのほうが安く上がります。

マウスをぶん投げて壊すより思い切ってiPadでプレイしましょう。

まとめ

最高環境でネット麻雀するにはiPadでプレイすることです。

クリミス、誤タップなどのエラーを防ぐには、大きい画面のタブレットでプレイするしかないです。

iPadなら電子書籍で麻雀本も見れる。You TubeやAmazonプライムの動画も大画面でみれます。

一石三鳥以上で余裕で元がとれます。

ガチでネット麻雀をやっていくならiPadはマストアイテムです。

エラーする前に環境を整えましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!