【麻雀本】麻雀守備本おすすめ3選 ネット麻雀はラス回避の技術取得は必須項目

守備力に自信がない
ネット麻雀特有のラス回避が知りたい
放銃率を下げたい

このような悩みを解決します。

今まで50冊近く麻雀本を読んできました。

その中でおすすめ麻雀守備本を厳選して3冊紹介したいと思います。

守備の項目がとても良い本を選んでいます。

紹介する3冊は

  • 令和版 現代麻雀 押し引きの教科書 
  • 世界最強麻雀AI Suphxの衝撃
  • 天鳳 公式完全攻略読本

1冊1冊解説していきます。

今から紹介する本を読めば、守備力アップさせてくれラス回避が得意になるでしょう。

守備力がすごい人って、どこの世界もトッププレイヤーなんですよね。
麻雀:多井隆晴p、ボクシング:メイウェザー、歴史上の人物:孫子、漫画:ゴルゴ

守備力素敵やん

ネット麻雀ではラス回避が必須ゲーです。必ず守備の勉強しましょう。

ラス回避を徹底した私の雀魂の成績

目次

令和版 現代麻雀 押し引きの教科書

令和版 現代麻雀 押し引きの教科書
通称:押し引き本
著者:福地誠

勝ちたかったら押し引きに詳しくなあるしかありません。
手作りは下手でも、押し引きさえ正解だったら鉄強になれるのが麻雀なのです。

押し、引きとは?
  • 押し=リーチ者や、ドラポン者に対して安全牌ではない牌を切ること。自分の手を進める。
  • 引き=リーチ者や、ドラポン者に対して安全牌を切ること。守備の選択。

麻雀において押し引きはとても重要な要素です。

押しの部分はやることはだいたい同じかもしれませんが、引きの部分(守りの部分)は特に参考にしたい箇所です。

特にこのような方におすすめ
  • 押し引きが毎回テキトーな人
  • あの時の放銃、リーチ判断はどうだったか正解が知りたい
  • 牌譜を見直すときのお供になる本が欲しい
  • 子と親で押し引きが違う?

麻雀をやっていて今の選択は正解だったのか?と思う時があります。

期待値通りに押し引きができていたのか確認したい、そんな時にこの本の出番です。

「押し引きのバランスが、その日その日で違っているかも」という人は、この本でアップデートしましょう。

私は対親リーに毎回違う選択をしていました。
考えて、迷ってと…

今は迷うことなく正しい押し引きを行えるようになりました。

実戦でよくある場面に押すのか引くのかの問題集。

何切るではなく、「押す?引く?」本です。

回答者は

著者の福地誠
Mリーガーでもある村上淳
麻雀ブロガー、戦術本も出版しているネマタ

強者の意見が載っています。

3人の回答がバラける問題もあります。

答えが同じ問題は強者の共通認識なので、しっかり覚えておきたいです。

【麻雀本】 押し引きの教科書レビュー 当たり牌をよむではなく押すか引くかが正解の思考 【攻守兼用本】

この本で得られること
  • 打牌に迷いがなくなる、システム化できる
  • 攻守ともにレベルアップする、特に守備面
  • 強者の思考が知れる(Mリーガー村上淳、麻雀ブロガーのネマタ)
  • ターゲット:初心者〜
https://twitter.com/nashinomyao/status/1395303027548987394

世界最強麻雀AI Suphxの衝撃

世界最強麻雀AI Suphxの衝撃
通称:お知らせ本2、スパフェニ本など
著者:お知らせ(第14代天鳳位)

どうでもいい手牌からの放銃抽せんが少ないのはあらゆる強者に共通するところ

マイクロソフトの麻雀AI、Suphx(スーパーフェニックス)を題材にした麻雀戦術本です。

Suphxとは?
  • マイクロソフトがつくった麻雀AI
  • ネット麻雀天鳳で、圧倒的な成績で麻雀AI初の十段

Suphxは強者の牌譜をみて学習したAIです。

強すぎてすべての麻雀AIを過去のものにしました。

初代天鳳位ASAPINこと、Mリーガーでもある朝倉プロも絶賛。

https://twitter.com/asakurapinpin/status/1142473124081913856
この本の見どころ
  • どうでもいい手牌時の進行手順
  • 序盤の手組み
  • 中盤の安全度の意識
  • スリム化(安全牌を持ちながら進行)
  • 守備力のある役、ホンイツ、チートイツの手順

特に参考にしたい箇所は、Suphxの強さの一つである守備力

Suphxの打牌意図を、とてもわかりやすく解説してます。

どうでもいい手牌進行手順、スリム化などの手順をみると守備の大事さを思い知ります。

守備力のあるチートイツの手順は、ネット麻雀プレイヤーは参考にしたいところ。

チートイツは出現率低いですが、ネット麻雀では相性のいい役です

守備力の高い立ち回りを最強AIから学びましょう。

今までSuphxと2回同卓したことがあります。

AIだから全てノータイムで切るのかと思っていましたが、

小考、長考もしていて人間味を感じましたw

天鳳には他にも麻雀AIがいますが、Suphxはぶっちぎちの成績です。

改修してさらに強くなっているかも。

【麻雀本】「世界最強麻雀AI Suphxの衝撃」レビュー 最高峰の守備意識を最強AIから学ぶ

この本で得られること
  • 圧倒的な守備意識
  • 最強麻雀AIの思考
  • ターゲット:中級者〜
https://twitter.com/yuarasino/status/1286577821318406145

Amazonのサブスク、キンドルアンリミテッドで読み放題で読めます。

\ 初回30日無料

天鳳 公式完全攻略読本

天鳳 公式完全攻略読本
通称:天鳳本
著者:ネマタ(麻雀ブロガー)
編集:福地誠

天鳳という「麻雀ゲーム」の攻略本というコンセプトです。

残念ながら絶版となっているため、Amazonなどで中古で買うしかないのが現状です。

特にこのような方におすすめ
  • 基礎を固めたい
  • ネット麻雀独自のテクニックを身に着けたい
    (ネット麻雀にはリアル麻雀と違う独自の技術がある、ラグ読みなど)
  • 天鳳位のラス回避の思考が知りたい
  • 天鳳大好き

天鳳位8人の鳳凰卓で勝ち抜く為の○箇条があり、ラス回避に関する考え方はとても参考になります。

ラス回避麻雀で勝ち抜いてきた天鳳位の思考、技術がのっています。

固定概念にとらわれていない考え方がすごさを感じます。

段位によって切る牌が変わったり、押し引きがかわったりしていて「そんな考え方もあるんだ」と関心しました。

ラス回避のことが書かれている麻雀本はあまりなく、この本はかなりのページ書かれています。

凡人中の凡人のワタシではとてもたどりつかない考えがのっています。

ラス回避なに切る問題などもあり、ラス回避の思考のアップデートができます。

有名天鳳プレイヤーのインタビューがのっています。

  • Mリーグ公式実況の松嶋桃p
  • 漫画家のウヒョ助
  • 水口美香p など
この本で得られること
  • ネット麻雀特有のラス回避について学べる
  • 天鳳位という圧倒的強者の思考、立ち回りが知れる
  • ターゲット:初心者〜

最後に

ネット麻雀ではラスがポイントを大幅に失います。

と同時に、それを取り返すには膨大な時間も消費します。

タイムイズマネーといわれるように、お金同等のものが失われます。ラスの損失は実はすごいんです。

そんなラスをしっかり回避するために、紹介した麻雀本で守備の意識を見直しアップデートしましょう

今回紹介した本

世界最強麻雀AI Suphxの衝撃はKindle Unlimitedで読み放題で読めます。

\ 初回30日無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる